Neo Wood CladとWood Cladの違い | パネルラボ.com

Neo Wood CladとWood Cladの違い

パネルラボには「ネオウッドクラッド」と「ウッドクラッド」というウッドパネルがあります。

同じような見た目なのに、どうして値段が違うの? 
どちらがどういう風にいいの?

よくお問合せをいただきます。
今回はその違いについてお伝えします!
 

見た目の違い

Wood Cladは表面に艶感があり色味が薄く、Neo Wood Cladは表面が少しマットで色味が濃いめの仕上がりになっております。

見た目の違い ウッドパネル アクセントウォール デザインウォール
見た目の違い ウッドパネル アクセントウォール デザインウォール

塗料の違い

オスモカラー F☆☆☆☆ 説明 ウッドパネル アクセントウォール デザインウォール

Wood Cladは一般的なニス使用しています。
Neo Wood Cladも自然由来の塗料オスモカラー使用していています。

オスモカラーはひまわり油、大豆油、アザミ油、そしてカルナバワックス、 カンデリラワックスといった自然の植物油と植物ワックスからできた人体、動植物に安全な塗料です。
どちらもシックハウスの原因と言われているホルムアルデヒドを放出する量は極めて少なくお子様が触っても安全ですが、
より安全をお求めの方や小さなお子様のいる家庭にはNeo Wood Cladをおすすめしております。

接着剤の違い

Wood Cladは一般的によく使われている接着剤を使用しています。
Neo Wood Cladはシックハウスの原因と言われているホルムアルデヒドの放散量が極めて少ない
JAIA F★★★★認定コニシの接着剤を使用しています。
 

まとめ

それぞれのウッドパネルには、見た目だけではわかりにくい大きな違いがございます。小さなお子様やペットのいるご家庭、環境にはこだわりたいという方には「ネオウッドクラッド」をお勧めします!

●ネオウッドクラッド

オスモカラーとコニシの接着剤を使用した、より安心安全なウッドパネル。

●ウッドクラッド

環境に配慮された、標準的なウッドパネル。
一般的な塗料・ボンドを使用しているため、価格帯はネオウッドクラッドにくらべると下がる。

サンプル請求はお気軽にどうぞ!
サンプル請求はお気軽にどうぞ!
受付時間:09:00~18:00 (定休日:土日祝)