ウッドウォールを自宅やオフィスの壁に使用するメリット

ウッドウォールを自宅やオフィスの壁に使用するメリット

ウッドウォールと聞くと庭のDIYをイメージする人が多いかもしれませんが、現在ではオフィスや病院などでもウッドウォールを使用している場所が増えています。
さまざまな空間でウッドウォールの使用が増えているのは、やはりメリットがあるからです。
今回はウッドウォールを使用するメリットをご紹介しますので、購入を検討されている方はぜひこちらの記事を参考にしてください。

以前と今ではウッドウォールの使い方が違う

ウッドウォールを使ったDIY自体は新しいものではありません。以前は床に使用することが多くありました。
庭やベランダ、玄関床などに使用しているのをよく目にしましたが、現在では使い方が変わり床だけではなくなってきています。
最近では、ウッドウォールを壁一面に使用し部屋のメリハリをつけたり、一部分だけに使用してインパクトを与えるなど、木を飾るようなイメージで使われている事例をよく目にします。
ウッドウォールには、しっかりと防虫・防腐効果が得られるような処理が施されているので、長期間キレイな状態を保つこともできます。
床に使用するよりも壁に使用する方が、雨風で痛むことはないためお手入れも非常に簡単です。

壁に使用するメリット

ウッドウォールを壁に使用するメリットは色々ありますが、ここでは代表的なメリットを紹介していきます。
そもそもウッドウォールは木の美しさを活かした素材であり、インテリアとしても存在感があるので、多くの人が取り入れています。
自宅はもちろん、オフィスやカフェ、商業施設などでも使用されており、使用するウッドウォールの種類によっていろんな変化が出せます。
 

①空間の印象を変えられる

ウッドウォールの大きなメリットは、使用している空間の印象をガラッと変えられるところです。
天然木ならではの凸凹形状は深みを感じられますし、温かみだけではなくスタイリッシュな洗練された空間に変化させられます。
組み合わせも自由に使え、ウッドウォールを壁に使用することでおしゃれでアート的な空間を作りあげられます。
単純に木目調のパネルを使用しているのとは全く違う、魅力的な壁を作り出せるのです。
床の場合はおしゃれな空間を作りあげるために使うというよりも、掃除が楽になる、また熱を吸収してくれるので暑いシーズンでも涼しさが出せるという機能的な面が基本になります。
一方で壁にウッドウォールを使用すると床に使うのと同様に機能面でも便利ですし、加えておしゃれな空間に変化させられるのは大きなメリットだといえます。

② アクセントになる

壁をウッドウォールにすることによって、部屋にアクセントを加えられます。
ウッドウォールは場所を問わず幅広く使用できるので、玄関・リビング・キッチン・寝室などどこに使用しても違和感がなく、デザイン性に優れた部屋作りをすることが可能です。
ウッドウォールは非常に安定した品質を保っており、耐久性も優れているため、一度使うと長期間おしゃれな壁を楽しめます。
カラーもさまざま用意されていますし、自身の家やオフィスの雰囲気によって決められるのは魅力の一つではないでしょうか。
 

③防音性に優れている

あまり知られていませんが、ウッドウォールを使用すると壁に防音性を高められます。
騒音トラブルなどに悩まされている人も多いですし、自身の出す音が誰かに迷惑をかけていないか心配な人は、ウッドウォールを使用すると壁に厚身が出て防音効果を得ることが可能です。
生活音は何かと気になってしまうものなので、おしゃれに防音効果を出せればかなりメリットだといえるでしょう。

思い描くイメージを実現させよう

ウッドウォールを使用するメリットをご紹介しました。
見た目がよくなることはもちろん、壁一面に使用しなくともアクセントにはなりますし、防音効果も期待できるのでウッドウォールを使用するメリットはたくさんあるのです。
ウッドウォールはたくさんの種類があるので、自分なりの思い描くイメージを実現させてみてください。
受付時間:09:00~18:00 (定休日:土日祝)