石壁に適している場所をご紹介!

石壁に適している場所をご紹介!

自宅やオフィスなどの壁に使用されるのは、一般的にウッドウォールがイメージされますが、最近では石壁もとても人気があります。
天然石材を使用しているので、それぞれの石の形や色合いが微妙に違うことが魅力の1つです。
人気が出ている石壁ですが、どのような場所に適しているのかについて紹介していきます。

石壁にするメリット

ウッドウォールのような温かみのある壁もステキですが、石壁もいろいろメリットがあります。
石壁は天然石を使用しているので厚みがあり、かなり存在感が得られることが特徴的です。
壁一面でも魅力的ですし一部分だけ使用しても存在感があるので、アクセントとして印象付けることが可能です。
石壁の色合いによっては、その他のインテリアと合わせることで統一感をもたらしおしゃれな部屋作りを楽しめます。
また、天然の石材なので耐火性・耐熱性にも優れており、夏場の暑い時にもひんやりとした印象を与えるので、部屋に過ごしやすさをもたらしてくれることは大きなメリットです。
石の場合は汚れにくく傷もつきにくいので非常に耐久性にすぐれており、手入れがしやすいことも人気の理由です。

石壁に適している場所

天然石材を積み上げているパネルは、石のごつごつした印象を払拭させる繊細で美しい見た目なので、あらゆる壁に適しています。
その中でも、特に魅力が表現できる場所を紹介しますので、参考にしてみてください。
 

1.キッチン

石壁 アクセントウォール 施工事例
石壁の中で最も人気がある場所は、キッチンです。
ウッドウォールだとキッチン付近は水周りということもあり、不向きな場合も多いですが石壁であれば問題ありません。
清潔感のあるホワイト系のものを利用することで、キッチンがより洗練された美しい印象になります。
石壁にすることによって落ち着いた雰囲気が出て、シンプルながらもまるでカフェのような雰囲気が出せる魅力的な場所だといえます。
石壁の場合は華やかさも醸し出すことが可能なので、食事を作る時のモチベーションを上げながら過ごせます。
 

2.リビング

石壁 アクセントウォール 施工事例
リビングは、家族が集まる場所として多くの人が癒しやリラックス感を求めています。
そのため、石壁だとどうしても「重厚感がありすぎる」「圧迫感がある」という印象を持っている人が多いですが、実はそうでもありません。
確かに壁一面を石壁にするとインテリアの配置によっては圧迫感を抱くかもしれませんが、テレビを配置する場所だけ、ストーブを配置する場所だけなど、一部分だけを石壁にするとアクセントにもなりますし圧迫感も感じません。
石材の色によって、明るい印象にもモダンな印象にもなるので、使いやすさも魅力だといえます。
 

3.エントランス

石壁 アクセントウォール 施工事例
オフィスのエントランスは石壁が非常に適している場所です。
自宅とは違いオフィスなどのエントランスであれば、石壁特有の重厚感が出ていても見応えがあって魅力的ですし、上品な雰囲気を出せます。
天然石特有の色みの違いなどが照明とも相性が良く、和の空間でも洋の空間でもマッチするので、オフィスの雰囲気に合わせやすいことが石壁にする良さです。
オフィスは客人を招く場所でもありますし従業員が働く場所でもあるので、石壁を使用したおしゃれなオフィスは、従業員のモチベーションもアップします。
来店される方も安心感が生まれるので、石壁によるおしゃれ効果は計り知れません。
 

石壁は重厚感のある雰囲気づくりに最適

さまざまな場所で石壁は利用できます。
どんな場所でも、ワンランク上のおしゃれやインテリアとの調和を楽しめ、自身の部屋の雰囲気に合わせた商品を選ぶようにしてください。
一部分だけ使用しても十分に存在感を出せるので、石壁は部屋のアクセントとしてメリットが多いといえるでしょう。